投稿

INCHEM TOKYO2019「水イノベーション」

INCHEM TOKYO2019「水イノベーション」

幕張メッセにて11月20日~22日の3日間で開催されました「INCHEM TOKYO2019 水イノベーション」にマイクロバブル発生装置「YJノズル」を出展致しました。

エンバイロ・ビジョンの出展ブース

同イベントのテーマは「水」関連産業の競争力強化、開発普及促進、及び技術力を内外に示すことを目的に開催された展示会。

今回も、排水に関連するお悩みを持つ国内・海外の企業様に沢山お越しくださいました。

出展ブースを訪れる各企業の担当者

その中でも「YJノズル」に関する質問が多く、導入した場合の効果、コスト削減についてなど、具体的なお話が出来たと思います。

マイクロバブル発生装置「YJノズル」

また、毎度の事ですが「YJノズル」の実演も行いました。

マイクロバブル発生装置「YJノズル」の実演

排水処理に対するマイクロバブルのメリットをアピールできたと思います。

名刺交換させて頂いた企業の担当者様方におきましては、改めて弊社から連絡させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

この度は、当ブースにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました。

前回の水イノベーション展示中の様子

マイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」、排水処理システムOZAC(オーザック)を第9回 水イノベーションに出展致します

第9回 水イノベーション

マイクロバブル・ナノバブル発生装置「Yjノズル」やOZAC(オーザック)排水処理システムなど、11月20日~22日に幕張メッセにて化学工業向けの各種技術を紹介するインケムTOKYOのイベント内で開催される

『第9回 水イノベーション』

に出展致します。

今回で9回目を迎え、革新的な水循環システムの構築と上下水道運営システムの国内外展開を支援する専門展示会。

毎年恒例でマイクロバブル・ナノバブル発生装置、排水処理装置をメインに出展させて頂いており、工場・プラントと社会インフラの環境対策、省エネ化、IT化の推進を支援する総合エンジニアリングの展示会となります

前回の水イノベーション展示中の様子

上水プラント・造水プラントエンジニアリング技術から排水処理、汚泥処理などの装置システム、そして各種部材や水処理剤などを扱う専門業者が多数出展します。

今回はマイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」をメインに、排水処理装置・OZAC(オーザック)排水処理システムなど、弊社取扱い各種アイテムを出展させて頂く予定です。

皆様のお越し、心よりお待ち申しております。

≪開催概要≫

水イノベーション開催概要

  • 名 称:INCHEM TOKYO 2019 水イノベーション
  • 会 期:2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間 10:00~17:00
  • 会 場:幕張メッセ 2-5ホール
  • 主 催:公益社団法人 化学工学会・一般社団法人 日本能率協会
  • 後 援:文部科学省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・東京都
  • 総展示規模:400 社/1,100 ブース (前回2017年 : 348社 / 950 ブース)
水イノベーション3日目

スマートエンジニアリング「第8回水イノベーション」出展のご報告

先日、東京ビックサイトにて開催されました「第8回水イノベーション」に弊社の主力商品であるマイクロナノバブル発生装置「YJノズル」を出展致しました。

YJノズル

下水処理関連設備の管理者を中心に工場・プラントの経営者、工場長、生産技術者、または地方自治体の方など、製品やサービス導入を検討されている方々に多数お立ち寄り頂きました。

この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

今回の水イノベーションも来場者数が大変多く、弊社ブースにも沢山の方がスタッフの専門的なはなしに耳を傾けて頂きました。

水イノベーション 弊社ブースの様子

初日(7月18日)

水イノベーションの初日

2日目(7月19日)

水イノベーションの2日目

3日目(7月20日)

水イノベーション3日目

YJノズルの品質と技術、また過去の改善事例などを踏まえてサービスを求める企業様と中身の濃い商談が出来たと思います!

お名刺を交換させて頂いた各企業、自治自体の関係者の皆様におかれましては改めて弊社から連絡させて頂くこともあろうかと存じますので、その際は何卒宜しくお願い申し上げます。

この度は猛暑の中、弊社ブースにお越し下さり誠にありがとうございました。